HOME > リフォーム会社の選び方 > 専門技術で選ぶなら

専門技術で選ぶなら

 

リフォーム会社を専門技術から選ぶ

 
外装リフォーム会社の選び方
 
塗料や施工方法についてわかりやすく説明してくれる業者
 
塗装や塗料のことは、一般の人にはなかなかわかりませんので、規定の希釈量より薄めて使われたり、二度塗りが必要なところを一度だけしか塗らずに済ませたりという手抜き工事のトラブルも発生しがちです。 現在の外壁の塗装の状態や、使用予定の塗料の特徴・施工方法について、詳しく説明してくれる業者を選びましょう。
 
口コミで探す
 
外壁は家の外から見ることができるので、お住まいの近所で外壁塗装のリフォームをした家があったら、業者を紹介してもらうのも良いでしょう。
 
外装リフォーム会社の選び方
 
 
内装リフォーム会社の選び方
 
内装材の実物を見せてもらえる業者
 
小さなサンプルだけを見ても、室内全体のイメージは沸きにくいので、ショールームなどで実際の大きさに近い実物を見て選べる業者を選べば内装リフォームの失敗が少ないです。
 
口コミで探す
 
口コミの発信者と価値観がずれていると、業者の善し悪しも異なります。実際にリフォームした内装を見せてもらうか、価値観が近い人の口コミを参考に選びましょう。
 
内装リフォーム会社の選び方
 
 
水周りのリフォーム会社の選び方
 
施工事例を見せてもらえる業者
 
リフォームを考えている場所(トイレ・お風呂・キッチン・洗面所)の施工事例を見せてもらいましょう。自社の施工に自信がある業者ほど、より詳細な情報をくれるでしょう。
 
対応・工事がスピーディな業者
 
水周りのリフォームだけの場合、住みながらの施工がおおいと思います。水周りは特に生活に密着した部分なので、使えない期間が長いと不便です。そのあたりに配慮してスピーディに対応してくれる業者がおすすめです。施工後のトラブルにもすばやく対応してくれるでしょう。
 
水周りのリフォーム会社の選び方
 
 
居室・その他のリフォーム会社の選び方
 
まとめられるリフォームは一緒に施工
 
ベランダのリフォームを考えていても、外壁も古いようなら、数年後に外壁だけをリフォームするより一緒にフォームした方が安くあがることも。トータルでリフォームを頼む場合も考えて、幅広いリフォームメニューの用意がある業者を選びましょう。
 
デザイン・コーディネイト重視なら
 
居室のリフォームには間取り変更や空間コーディネートが含まれる場合が多いので、デザイン重視という方は、デザインリフォームが得意な業者を選びましょう。
 
居室・その他のリフォーム会社の選び方